uxcell PCBマザーボードスペーサースタンドオフ 六角 真ちゅう M2.5x10 コンピューター用 mmメス-メス 20個 FPVドローンクワッドコプター用 回路基板用 至上 六角,/depute59007.html,M2.5x10,真ちゅう,産業・研究開発用品 , ねじ・ボルト・ナット , スペーサー,20個,コンピューター用,mmメス-メス,utaka-group.co.jp,FPVドローンクワッドコプター用,回路基板用,PCBマザーボードスペーサースタンドオフ,uxcell,434円 434円 uxcell PCBマザーボードスペーサースタンドオフ 六角 真ちゅう M2.5x10 mmメス-メス FPVドローンクワッドコプター用 コンピューター用 回路基板用 20個 産業・研究開発用品 ねじ・ボルト・ナット スペーサー uxcell PCBマザーボードスペーサースタンドオフ 六角 真ちゅう M2.5x10 コンピューター用 mmメス-メス 20個 FPVドローンクワッドコプター用 回路基板用 至上 六角,/depute59007.html,M2.5x10,真ちゅう,産業・研究開発用品 , ねじ・ボルト・ナット , スペーサー,20個,コンピューター用,mmメス-メス,utaka-group.co.jp,FPVドローンクワッドコプター用,回路基板用,PCBマザーボードスペーサースタンドオフ,uxcell,434円 434円 uxcell PCBマザーボードスペーサースタンドオフ 六角 真ちゅう M2.5x10 mmメス-メス FPVドローンクワッドコプター用 コンピューター用 回路基板用 20個 産業・研究開発用品 ねじ・ボルト・ナット スペーサー

uxcell PCBマザーボードスペーサースタンドオフ 六角 真ちゅう トラスト M2.5x10 コンピューター用 mmメス-メス 20個 FPVドローンクワッドコプター用 回路基板用 至上

uxcell PCBマザーボードスペーサースタンドオフ 六角 真ちゅう M2.5x10 mmメス-メス FPVドローンクワッドコプター用 コンピューター用 回路基板用 20個

434円

uxcell PCBマザーボードスペーサースタンドオフ 六角 真ちゅう M2.5x10 mmメス-メス FPVドローンクワッドコプター用 コンピューター用 回路基板用 20個

商品の説明


【仕様】

● 材質:高品質真鍮(H59-6)
● ねじサイズ: M2.5
● 全長:10 mm


【特徴】

1. これらの真ちゅう製のスタンドオフは、優れた機械的強度、耐摩耗性、耐食性を備えています。
2. 標準のメトリックを満たします。平均誤差は0.01 mm未満です。糸は非常に鋭く、きれいで、正確です。正確な寸法により、設置やメンテナンスが容易になります。


【パッケージ内容】

M2.5真ちゅう製メス型-メス型10 mm、20個

uxcell PCBマザーボードスペーサースタンドオフ 六角 真ちゅう M2.5x10 mmメス-メス FPVドローンクワッドコプター用 コンピューター用 回路基板用 20個

JASIS 2021 特設ページ
やさしい分析 - 人と環境に優しい、ソリューション、易しく使える製品。そして、分析者に優しい働き方への提案



・2021/10/15 MONOist(モノづくりスペシャリストのための情報ポータルサイト)に、アジレントの記事が掲載されました。

 『ラボの分析機器にもDXを、CBMによる予防保全とAR活用リモートサポートを提供』

ハイライト


フルスペクトルのバイオ LC が
登場

バイオ分析のあらゆるニーズに対応する新しい Agilent InfinityLab Bio LC ソリューション

詳細はこちら

ICP-MS を使いこなすための秘訣(動画)

ICP-MS 分析の精度を高め、必要な手間を減らす方法

詳細はこちら

UV-Vis 分光光度計の学習に役立つ教育ツール

電子書籍『UV-Vis 分光光度計の基礎』、ラボ内とリモートでの実証実験など

詳細はこちら

ラボの監査への対応はお済みですか?

コンプライアンス対応の LC/Q-TOF および LC/TOF 用統合ソフトウェアソリューションで備えましょう

詳細はこちら

性能を発揮し、生産性を向上し、
収益を最大に

GC/MS カラムおよび消耗品アプリケーション一覧、オンデマンドウェビナー、リソースキット

詳細はこちら

Q-TOF の新しい電子書籍
(日本語版完成)9/30

『トラップの回避:アジレントの Q-TOF 技術を用いて優れたスペクトル品質を達成する 6 つの方法』の電子書籍が完成

詳細はこちら

アジレントが提案する
スマート テレワーク

あなたの理想のテレワークが
現実のものに

詳細はこちら